M&A案件情報

会計事務所M&A支援協会では、お取り扱いしている会計事務所の譲り渡し情報(売り案件)と譲り受け情報(買い案件)をご紹介しております。

会計事務所M&A支援協会にてお取り扱いしている案件情報(売却・譲渡案件/買収・譲受案件)をご紹介いたします。
こちらのページでご紹介している案件情報はお取り扱いしている案件のごく一部です。
ご覧頂きましてご要望に合致する案件情報がない場合は、その他ご紹介できる案件がございますのでお気軽にお問い合わせください。
その他、ご希望の条件等も承ります。

※プライバシー保護のため、情報を一部加工し掲載しています。
あらかじめご了承ください

会計事務所売却・譲渡(売りたい方)情報

No.事務所売上職員数所在地域承継期間備考
240172New!
5,000万円
8名福島県応相談税理士法人化を希望
240193New!
3,000万円
2名千葉県3年税理士法人化を希望
240221New!
4,000万円
4名広島県3年~社員税理士として継続雇用を希望
2312035,000万円6名東京都1年税理士法人化を希望
2313741億円12名東京都3年相手先は地元の事務所以外を希望
2313894,000万円4名静岡県1年税理士法人化を希望
2324213,000万円3名愛知県1年税理士法人化を希望
2326805,000万円5名岩手県1年税理士法人化を希望
2331683,000万円3名大分県3年税理士法人化を希望
2333171億3,000万円15名北海道1年相手先は道内の事務所を希望
2334835,000万円6名群馬県3年税理士法人化を希望
2336128,000万円11名長野県3年相手先は首都圏の事務所を希望
2341214,000万円4名埼玉県1年税理士法人化を希望
2351915,000万円6名千葉県5年税理士法人化を希望
2121147,000万円6名広島2年譲渡 税理士法人化
2012338,000万円8名三重3年譲渡 税理士法人化
2072251,800万円1名23区内1年合併 事務所合流
2010543,000万円2名札幌市2年譲渡 税理士法人化
2032241億2,000万円8名埼玉県3年譲渡 税理士法人化
2073156,000万円6名23区内3年譲渡 税理士法人化
2071835,000万円4名新潟県1年譲渡 税理士法人化
2082243,000万円4名23区内1年合併 事務所合流

事務所の承継をご希望の先生は、まずはお気軽にお問い合わせください。
事務所価値を無料査定いたします。

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。0120-542-028 (受付時間:平日9:00~17:30)

会計事務所買収・譲受(買いたい方)情報

合同事務所設立、税理士法人化、支店拡大等のご相談を承ります。
下記の案件情報は、これまで会計事務所M&A支援協会がお取り扱いした案件のうち、ごく一部をご紹介しております。
※案件のご紹介には、「事務所譲受の事前登録」が必要です。

ご覧頂きましてご要望に合致する案件情報がない場合は、お気軽にお問い合わせください

※プライバシー保護のため、情報を一部加工し掲載しています。
あらかじめご了承ください

事務所所在
(本社)
希望規模希望エリア
大阪府5,000万円以下関東圏、関西圏、名古屋
奈良県5,000万円以下近畿地域
23区内3,000万円以下関東圏
23区内3,000万円以下23区内
大阪府1億円以下関西圏、東京都
広島県1億円以下広島県内
愛知県規模問わず愛知県内
23区内5,000万円以下23区内
23区内1億円以下関東圏、福岡県
神奈川県3,000万円以下23区内、横浜市
千葉県3,000万~5,000万円東京都、千葉県
茨城県1億円以下茨城県
新潟県規模問わず新潟県、長野県
23区内3,000万円以下23区内
大阪府1億円以下大阪府、奈良県、和歌山県
23区内規模問わず全国主要都市
23区内規模問わず関東近郊
23区内規模問わず1都3県
大分県1億円以下北九州、山口県
富山県規模問わず富山県内
京都府3,000万円以下京都市内
23区内5,000万円以下23区内、多摩地区
23区内規模問わず全国主要都市
愛知県3,000万円以下名古屋市近郊
23区内3,000万円以下東京都内
熊本県3,000万円以下熊本県内、関東
23区内規模問わず首都圏
23区内5,000万円以下1都3県
札幌市5,000万円以下北海道内
富山県規模問わず富山県内

優先的に購入案件をご紹介する完全成功報酬型の会員登録を受け付けております。
「事務所譲受の事前登録」をご希望の方は下記のリンク先ページよりご登録ください。

事務所譲受 事前登録 会員登録

どのような時にM&Aを活用したらよいか

会計事務所M&A支援協会®がお手伝いしてきた事例を交えて、
「会計事務所のM&A・事業承継」について解説をいたします。

  • 会計事務所のM&Aとは

    会計事務所のM&Aというと、2つの事務所が法人化等によって合併するイメージを思いがちです。しかし、合併でうまくいっているケースはほとんどありません。なぜだと思いますか?

    もっと見る

  • M&Aの相談が急増!

    ここ数年の間に会計事務所のM&A相談が急激に増えています。
    当協会にも日々、さまざまな相談が寄せられています。

    もっと見る

  • 売り手市場から買い手市場へ

    少し前までは、譲渡という考え方が認知されなかったこともあり、譲渡側の相談件数が非常に少なく、超売り手市場でした。

    もっと見る

  • M&Aによって得られる安心と成功

    所長先生が長年築いてきた事務所を、誰に任せるかということは非常に重要な問題です。

    もっと見る

詳しくはこちら

M&A、事業承継に関する
こんなお悩みはありませんか?

会計事務所M&A支援協会®が
お悩みを解決します

  • M&Aによって、どのくらいの対価を得られますか?
  • 引継期間中にもしものことがあった場合には、どうなりますか?
  • M&Aのことを事前に職員に話した方が良いですか?
  • 職員や顧問先を引き受けてもらいたいのだけど。

よくある質問はこちら

メール・FAXでの
ご相談はこちら

まずはお気軽にお問い合わせください

会計事務所の事業承継・M&Aに関するご質問・ご相談を受け付けております。(秘密厳守)

  • 顧問先はどう引き継ぐ?
  • 承継期間はどれくらい?
  • 職員の生活、待遇は?

お問い合わせはこちら

書籍

事例でわかる会計事務所M&Aの準備と進め方

所長や家族はもちろん、職員や顧問先も安心できる、M&A成功の秘訣

  • 出版社:三交社
  • 2015年4月3日発刊
  • 著者:株式会社アックスコンサルティング 代表取締役 広瀬元義

詳細はこちら