会計事務所の後継者募集

所長先生が安心して、ご事務所をお任せできるようマッチングをさせていただきます。

このようなお悩みや課題をお持ちの所長先生へ
会計事務所M&A支援協会が解決いたします

  • 後継者が不在で困っている。
  • 事務所に自分以外に税理士資格を保有している者がいない。
  • 後を継がせようと思っていた税理士が辞めてしまった。
  • 経営能力のある後継者を早いうちから事務所に入れておきたい。
  • 今のうちから自分の引退を視野に入れて法人化しておきたい。

解決方法

後継者を事務所に雇い入れる

メリット

  • 所長自身が安心して業務を続けられる
  • 顧問先に安心してもらえる
  • 職員の雇用を守れる
  • 所長の経営手法を直に継承できる
  • 自然と事業承継ができる

デメリット

  • 希望に叶う相手が現れるまでに時間がかかるケースが多い
  • 面接時に意思や能力を見極めるのが難しい
  • 入所してくれた人材が後継者として適正とは限らない
  • 期待通りに育ってくれない可能性がある
  • 相性が合わないと独立されてしまう恐れがある

会計事務所M&A支援協会では、メリット・デメリットを踏まえどのような解決方法が最も事務所に適しているかまた先生のご意向に合うかを相談しご提案をさせていただきます。

サービスのご利用から入社までの流れ

1.お問い合わせ

お電話かお問い合わせフォームより弊社にご連絡下さい。
専門のコンサルタントよりご連絡をさせていただきます。

2.初回ご相談

専門のコンサルタントがどのような後継者を採用したいか、事務所の今後の方向性について、また採用の条件等をお電話か直接ご訪問のうえ確認させていただきます。

3.募集活動

ヒアリングした情報を踏まえて、当社のウェブサイト等で募集情報を掲載します。
また、エントリーのある後継者候補の中で、事務所に合いそうな人材がいれば、ご紹介します。

4.面接・選考

ご紹介した後継者候補について、前向きにご検討頂ける場合は、面接の日程調整のうえ選考を進めていきます。

5.内定・入社

年収等の雇用条件を双方で協議のうえ、最終的な条件が決まり次第、入社となります。
直接に交渉しづらい条件があれば、当社が変わりに交渉を行う場合もございます。

お問い合わせフォーム

どのような時にM&Aを活用したらよいか

会計事務所M&A支援協会®がお手伝いしてきた事例を交えて、
「会計事務所のM&A・事業承継」について解説をいたします。

  • 会計事務所のM&Aとは

    会計事務所のM&Aというと、2つの事務所が法人化等によって合併するイメージを思いがちです。しかし、合併でうまくいっているケースはほとんどありません。なぜだと思いますか?

    もっと見る

  • M&Aの相談が急増!

    ここ数年の間に会計事務所のM&A相談が急激に増えています。
    当協会にも日々、さまざまな相談が寄せられています。

    もっと見る

  • 売り手市場から買い手市場へ

    少し前までは、譲渡という考え方が認知されなかったこともあり、譲渡側の相談件数が非常に少なく、超売り手市場でした。

    もっと見る

  • M&Aによって得られる安心と成功

    所長先生が長年築いてきた事務所を、誰に任せるかということは非常に重要な問題です。

    もっと見る

詳しくはこちら

M&A、事業承継に関する
こんなお悩みはありませんか?

会計事務所M&A支援協会®が
お悩みを解決します

  • M&Aによって、どのくらいの対価を得られますか?
  • 引継期間中にもしものことがあった場合には、どうなりますか?
  • M&Aのことを事前に職員に話した方が良いですか?
  • 職員や顧問先を引き受けてもらいたいのだけど。

よくある質問はこちら

メール・FAXでの
ご相談はこちら

まずはお気軽にお問い合わせください

会計事務所の事業承継・M&Aに関するご質問・ご相談を受け付けております。(秘密厳守)

  • 顧問先はどう引き継ぐ?
  • 承継期間はどれくらい?
  • 職員の生活、待遇は?

お問い合わせはこちら

書籍

事例でわかる会計事務所M&Aの準備と進め方

所長や家族はもちろん、職員や顧問先も安心できる、M&A成功の秘訣

  • 出版社:三交社
  • 2015年4月3日発刊
  • 著者:株式会社アックスコンサルティング 代表取締役 広瀬元義

詳細はこちら